FC2ブログ

スポンサーサイト 

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最後まで読んで頂きありがとうございます。ポチっと応援していただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧ナチュラルインテリアへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ  

自宅に安く、マイ砂場★トロ舟(プラ舟)で砂場を作りました 

20161205

砂場が大好きな子供。
近所の公園に砂場はありますがたまに犬か猫の●●が…(;´▽`A``

自宅に砂場があればガーデニングの作業中も遊べるしと思い、小さな砂場を作ってみました!


どうやって砂場を作るのかですが、

①砂を掘ってコンクリートブロックで枠を作る
 →好きな大きさ・形で本格的な砂場ができます。
  しかし、短期の使用だと思うのでめんどくさいのはイヤ…。

②市販の自宅砂場セットを買う
 →結構いいお値段…。もっと安く作りたい~( ;∀;)

と、①②の方法は見送りました。


なんかないかなぁとおもっているとふとあるものを思いつきました。


左官屋さんがモルタルを作る際に使用する「トロ舟(プラ舟)」というものがあります。
いろんな大きさがあり、安くて丈夫なので池のDIYやビオトープなどでつかっている方も多いです。

 


たまくみも将来砂場跡地にトロ舟で池を作るつもりだったので同じ大きさのトロ舟でつくったら容器を入れ替えるだけで穴掘りとかも楽なんじゃないかと思い調べてみました。
するとトロ舟を使用して砂場を作っているサイトがちらほら。

おおっ~!これだっ!


きまれば、材料買い出し。
ホームセンターで2000円ぐらいで60サイズのトロ舟を購入。
穴を掘って埋めるつもりなのであんまり大きいの買うと残土に困るので小さめにしました。



トロ舟の値段がコメリのサイトをみてたら1500円ぐらいだったのでホームセンターによって多少ばらつきがありそうです。
ペーパードライバーのたまくみは紐を通して肩から下げてお持ち帰りいたしました。(笑)


IMG_5480.jpg

水がはけないと困るので数か所穴あけ。
穴をあけた場所は余ってた防草シートの切れ端を貼って防草テープで固定。
砂が穴から出て行かないようにしました。


あとは設置したいところを穴を掘り、トロ舟を埋めて…

IMG_5501.jpg

砂を入れると完成☆彡
早速子供が入って遊んでいます(笑)

砂も20kg200円ぐらいの安いやつです。余っていた1袋半ぐらいを入れましたがもう少し足さないと足りませんね。(^▽^;)


IMG_5506.jpg

そのままにしていると猫のトイレになってしまうのでフタ代わりに余りの防草シートを括り付けておきました。
見た目が微妙なのでコンクリート枕木を足したり、緑のふちに後ほど薄いレンガを貼り付けようと思っています。(^▽^)/


今回我が家は埋めましたが、使用期間も長くないと思うので置くだけでもいいと思います。
60サイズの小ぶりなものですが残土もかなり出ますしね。
(土のう袋7分目ぐらいで7袋出ました。)

1日ぐらいですぐできるので是非マイ砂場、お試しください♪



ごご訪問頂き、ありがとうございます!
よろしければ「読んだよー!」と下のバナーをポチっと押していただけると嬉しいです♡
お手数ですがよろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村
最後まで読んで頂きありがとうございます。ポチっと応援していただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧ナチュラルインテリアへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ  
スポンサーサイト

帰省時に便利な簡単♪手作り給水器【追記あり】 

20160813

ご無沙汰しております~。
お盆時期、帰省される方も多いのではないでしょうか。

そんなとき植木の水やり、困りますよね(;´▽`A``
いままで植木がなかったので気にしたことなかったですが、家にも少し植物を植え始めたので自動的に水やりをやってくれるものを作ってみました♪


ちなみにアサイチでやっていた特集を参考に作りました☆彡
詳しくはこちらへ。
http://web.archive.org/web/20130724092544/http://www1.nhk.or.jp:80/asaichi/2012/07/13/03.html



●必要なもの
空のペットボトル
割りばし
押しピン


IMG_5268.jpg

ペットボトルのフタをドリルで穴をあけ、穴に割りばしを通します。
サイズ感が分からなかったので初めは大き目のドリルで開けてみたら…

IMG_5269.jpg

大きすぎた(;´∀`)
普通の細さのヤツで十分みたい。

IMG_5270.jpg

あとはフタをして、土にセットし底を押しピンで穴をあけるだけ。
簡単だわ!


毎日暑いですからね。
水やりをし忘れそうな時も多々あるので常にさしておくと便利かも♡


-------------------------


追記●実際留守にして思ったこと

2日留守にしておりましたが植物は無事でした。
しかし地面が粘土質な場合うまく刺さらないことや水の減りが早いような感じを受けました。
やはり市販のもののほうがいいのかもしれないですね(;´∀`)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


ご訪問頂き、ありがとうございます!
よろしければ「読んだよー!」と下のバナーをポチっと押していただけると嬉しいです♡
お手数ですがよろしくお願いします。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
最後まで読んで頂きありがとうございます。ポチっと応援していただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧ナチュラルインテリアへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ  

のんびりおうちいじり

北欧・シンプル・ナチュラルな家を目指す

admin : rss1.0 : rss
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。