FC2ブログ

スポンサーサイト 

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最後まで読んで頂きありがとうございます。ポチっと応援していただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧ナチュラルインテリアへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ  

リビングダイニングを2年、ジョイントマット(フロアーマット)全面敷きにして思ったこと 

20170109

本日は我が家のジョイントマット(フロアーマット)のお話しをさせて頂きます。(^▽^)/


入居して2年過ぎた我が家ですが、新築引っ越し前にしたこと。

IMG_5712.jpg

それはリビング・ダイニングにジョイントマット(フロアーマット)を全面に敷きしめることでした。
家具があるのでわかりにくいかもしれませんが、家具の下にも敷いています。

IMG_5411.jpg

昔の写真ですみませんが、リビング側もこんな感じ。


ジョイントマットを全面に敷いた理由としては…

・掃除がめんどくさくないほうがいい(絨毯は汚れそうだし洗うのが面倒)
・子供がまだ小さいのでケガ防止のため
・LDは遊び場も兼ねているのでフローリングの保護のため
・こたつ派なので床が硬いのはイヤ
・冬の寒さの防止のため

です☆彡

子供のケガ防止と床の硬さを和らげるためにはある程度の分厚さは必要!
数あるマットのなか選んだのは【厚み1.6cm】30cm角ジョイントマット 抗菌SUPERビックマットC【モカワンカラー】です♪



このジョイントマットはとにかく厚いのが特徴。
ホームセンターとかで売っている普通のジョイントマットに比べると厚みが倍ぐらいあるのです。Σ(゚Д゚)

IMG_5702.jpg

フローリングの上に敷くとこれぐらい段差ができます。
端の処理をきちんとしないとこのままではつまづいてしまう可能性があるので処理はきちんとしたほうがいいですよ。

IMG_5707.jpg

我が家は端の部分はサイズを合わせてカッターで切るか、斜めパーツを使ってつまづきにくくしています。
今のところコケたことはないです(笑)

IMG_5709.jpg

引っ越しした当初はキッチン側はフローリングのままだったのですが、子供がキッチン側にもおもちゃを持ってやってくることが多々あるので、キッチン側にも敷きました。
敷く前にト●カの車を落として何箇所か凹んでしまいましたが(笑)
ト●カのミニカーはマジで凶器ですわ(笑)


このようにLDK(Kは一部)全面に敷くのに4セットほど使っています。
1つは賃貸時代から使っているので3年、ほかは3つは2年ほど使用。
くたびれもなくまだまだ使えそうなので高いけど買って良かったなぁと思っています。

色も落ち着いた色味のワンカラーなので全面に敷いても違和感がないです。
厚さがあるのでこたつでゴロゴロしていても寒くないし、体が痛くなることもないので子供が大きくなってもリビング側はこのままにしておきたいほど気に入っております♡


●ジョイントマットのメリット


・カットが可能なので自由に形を変えれる
・厚さがあるタイプなので床冷え、硬さを和らげれる
・滑りにくい
・こけてもケガをしにくい
・フローリングを傷から守ってくれる
・食器を落としても割れにくい
・キッチンに立っていても足が痛くなりにくい


完璧と思われるジョイントマットですが3点ほどデメリットがあります。


●ジョイントマットのデメリット1 跡が付きやすい


マット全般にいえることなのかもしれませんが、家具を置いた跡が残ります。

IMG_5704.jpg

上の写真にも跡がついていますが、ダイニングテーブルの脚の跡です。
跡がついても家具を動かさなければまあ問題はないのですが、模様替えの時はその部分だけ張り替える必要がでてくるかもしれませんね。

ちなみに来客時にダイニングテーブルを手前に出すことがあるのですが、数時間の利用ぐらいならば凹んでしまっても翌日には元に戻って平らになっています。
またフローリングではとても便利なコロ付きの物(加湿器など)も跡がくっきりついてしまうので注意が必要です。


椅子の跡もつきやすいので、我が家ではこのようなキャップをしています。

IMG_5711.jpg

正しい使い方はスベリ材なのですが、椅子を支える面積が増えるためか跡が付きにくくなりました。
掃除の際もフェルト部分を外せるので便利です♪

 


●ジョイントマットのデメリット2 表面の掃除


滑り止め加工をしているので表面は少しぼこぼこしています。
なにかをこぼしてすぐならば全然問題ないのですが、乾燥して固まると掃除がやや面倒です。
ぼこぼこした隙間に汚れが入り込むので雑巾でふきふきせねば取れません。
ここはフローリングのほうが楽なのかもしれませんね。


●ジョイントマットのデメリット3 裏面の掃除


最大のデメリットはこれ。
剥がして行う掃除の面倒さです。

敷きっぱなし…というわけにはいきません。ジョイント部分から埃が入ったりしてフローリング部分も汚れるので剥がして掃除する必要があります。

マメに掃除されてる方からおしかりを受けそうですが、キッチンのところ以外は年に一度ぐらいしかはがしません(;´▽`A``
えー!!!と思われるかもしれませんが、実は意外に汚れてません。
昨日も一部久々に剥がして掃除しましたが、全然たまってなくてホッとしました(笑)

IMG_5705.jpg

ジョイントしたての時はこのようにつなぎ目が目立ちますが、

IMG_5706.jpg

しばらく利用すると伸びて、つなぎ目が目立たなくなり隙間がなくなります。
そのため埃が入りにくいのかと思います。

まあでも年に一度か2度とはいえ、必要な作業なのでそこは面倒ですね(;´∀`)


掃除の面でデメリットはありますが、それでもおすすめなジョイントマット。
私はEVAタイプのヤツにしましたが、白色一色やコルクマット、もっと厚い2cmのタイプもあるようですΣ(゚Д゚)

  

小さなお子様がいらっしゃるうちは是非検討してみてくださいね~♡



ご訪問頂き、ありがとうございます!
よろしければ「読んだよー!」と下のバナーをポチっと押していただけると嬉しいです♡
お手数ですがよろしくお願いします。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
最後まで読んで頂きありがとうございます。ポチっと応援していただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧ナチュラルインテリアへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ  
URL:
comment:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

のんびりおうちいじり

北欧・シンプル・ナチュラルな家を目指す

admin : rss1.0 : rss
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。